オンキヨー寝屋川本社、音響機器の開発部屋が話題に

寝屋川に登記上の本社を置くAV機器メーカー「オンキヨー」。

P1220404
※2014年9月撮影

オンキヨーといえば、イヤホンやアンプ、大手電機メーカー製のテレビに採用されたスピーカーなど、音響機器の性能が高いことで有名だと思います。

オンキヨーは現在大阪市内に実質的な本社があり、元々本社と工場があった(現在アルプラザ香里園や
寝屋川生野病院がある)所の大半は売却され、一部の建物を残すのみとなっています。
P1220403
※2014年9月撮影

そんな建物内には、なんとAV機器の特別視聴室があるそうです。

そのことについて詳しく紹介しているTHE PAGEの記事によると、特別視聴室には最新の音響機器から古い再生機器まで揃い、現在でもAV機器の開発などが行われているそうです。

LINK:
<街ぶら>大阪・寝屋川「オンキヨー」特別試聴室へ ── レコードプレーヤー・スピーカーのこだわりとは(THE PAGE  2015年2月18日配信)
オンキヨー特別視聴室

その施設の名前は、技術センター。THE PAGEの記事では、古いレコードの音響機器について、主に取材されています。(今でも最新型のレコード再生機器を開発して商品化しているらしい。)

音響機器メーカーとあってか、スピーカーへのこだわりには並々ならぬこだわりがあるようで、寝屋川の地から世界的な音響機器が生まれていることを知ると、なんだか誇り高い気持ちになります。

なかなか面白い記事なので、興味のある方はぜひご覧になってください!

【関連項目】
・オンキヨー、パイオニアのAV事業と統合へ(2014年9月)
・オンキヨー
公式ホームページ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

1. 軍曹   2015年02月20日 11:36
工場があった頃は、夏休み前になると
必ずオンキョーのバイト募集が
あらゆる求人誌に載っていたもんですw
工場は大きかったなぁ・・(遠い目)
2. 地元民(寝屋)さん   2015年02月22日 11:07
パイオニアAV子会社を買収したりしてなんとか生き残りを図ろうとしてますね。今期は黒字だし。
そういやくろがね工作所もオンキヨーの近くに工場があったなぁ。