又吉直樹が「火花」で芥川賞!お笑い芸人として初の受賞

タレント作家で知られる寝屋川出身のお笑い芸人・又吉直樹さん(ピースのボケ担当)が、1月に発表した自身初の純文学作品「火花」で芥川賞を受賞しました!

P1470047
※芥川賞受賞作の「火花」

又吉さんが芥川賞を受賞した「火花」は、若手お笑い芸人の主人公が先輩芸人と青春の日々を過ごす内容の中編小説で、月刊誌「文学界」2月号に掲載されていました

文学界といえば、芥川賞候補を数多く輩出してきた老舗の純文学系文芸誌。お笑い芸人が文芸誌に掲載されるのは異例として話題になり、その後増刷も行われていましたが、実力も兼ね備えていたことが証明されたわけです。

芥川賞にノミネートされてからは寝屋川市駅前図書館に特設コーナーが設けられるなど、受賞が期待されていました。

この後行われる受賞者会見の様子は、以下の動画(生中継)からご覧ください。


芥川賞受賞にあたっては8月下旬に贈呈式が行われ、副賞として賞金100万円も贈られる予定です。

【関連記事】
寝屋川五中にピース又吉直樹が来校!寝屋川市駅周辺にも来られたみたい(2013年9月)
ピース又吉の文芸誌デビューが話題に。掲載された文学界は初の増刷も(2015年1月)   

※「アム」さん、情報提供ありがとうございました! 

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

1. 読みました。   2015年07月18日 19:38
失礼します。
ファンのものですが、又吉さんは公式facebookを持っていません。
引用は単に又吉さんの名を借りている一ファンの方です。
2. 筆者のマー君   2015年07月18日 19:49
>読みました。さん
ご指摘ありがとうございます!
すみません、確認不足でした。
本を実際に買おうと思っているので、表紙の写真に差し替えたいと思います。
対応が完了するまで、しばらくお待ちください。