高柳2丁目の府道で70m先に何があるのか分からない光景に遭遇!

高柳2丁目の府道18号枚方交野寝屋川線で、「この先70m」に何があるのか分からない光景に遭遇しました。

P2220648

こちらの中央分離帯上にある信号機のポールなのですが、
 P2220642
※高宮方面を向いて撮影

あれっ、標識の部分が外れてしまってるやん!笑
P2220645

元々この場所に何の標識があったのかという謎は、道路をもう少し進むと判明しました。
P2220655

どうやらカーブを予告していたようです。
P2220657

外れた分も含めると全部で3つもあるので、1つぐらいなくなっても支障なく通行できますね~。
P2220662

反対側の車線には1つも標識が設置されていないという点も、少し意外でした。

【地図】


【関連記事】

アドバンスロードに準中型免許に対応した標識が登場(2017年3月)



この記事へのコメント

1. くもけん   2017年11月02日 00:34
教習本やWikipediaなどを見れば、
この標識は「左方屈折あり」です。

「カーブではなく、左曲がりの急カーブがあるということ」
という説明書きの通り、通常のカーブではない、という意味です。

しかし、反対から来た右カーブは円弧が大きくなり、通常のカーブになります。
なので、標識がないと思われます。
この道を両向きに猛スピードで通過すると分かります(笑)
2. ?   2017年11月02日 07:07
標識はカーブの手前に設置するだろうから、反対車線ではこちらから見るとカーブの奥に標識あるんじゃないですか?
3. マー君(管理人)   2017年11月02日 21:55
正確にはカーブではなかったのですね…。
反対車線については、もちろん手前です!

4. ひろき   2017年11月03日 10:19
大体、此の道路、無駄でしたね。
5. え?   2017年11月03日 12:52
無駄?
何を根拠に?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード