春の交通安全運動が実施中!寝屋川市では1~2月に10件の重傷事故と126件の軽傷事故が発生

4月6日(金)から毎年恒例の「春の全国交通安全運動」が寝屋川市でも始まりました!

P1470555
※資料写真(2015年9月に香里自動車教習所で撮影)

この運動は交通事故防止の徹底を図るために年2回(春と秋)行われている指導・啓発期間のことで、警察の取り締まりが強化されるだけでなく、PRを兼ねたイベントも積極的に実施されることでお馴染みです。
P1470497
※資料写真(2015年9月に寝屋川市役所で撮影)

運動開始に向けて5日(木)には、西川きよしさんが南警察署の1日警察署長に就任して交通安全を呼びかけたのだとか。

んな春の全国交通安全運動の実施ポイント(全国重点)は、以下のようになっています。

・子どもと高齢者の安全な通行確保と高齢運転者の交通事故防止
・自転車の安全利用の推進
・全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
・飲酒運転の根絶

これに大阪重点として「二輪車の交通事故防止」が加わります。

統計情報を見ると、寝屋川市では2017年に6件の死亡事故と105件の重傷事故(軽傷事故は855件)が発生しました。幸いにも2018年はまだ死亡事故が起きていませんが、2月末の時点で10件の重傷事故と126件の軽傷事故が発生しています。

新入生が通学を始めるこの時期は、子供の歩行者に一層の注意が必要です。ドライバーの皆さんは安全運転を心掛けるようにしましょう!

春の交通安全運動は、4月15日(日曜日)まで実施される予定です。

【関連記事】
・交通安全運動に関する記事(
2013年春 / 2014年秋 / 2015年春 / 2015年秋
1月に交通死亡事故が3件発生。直近の年間件数に迫る勢い(2015年1月)

カテゴリ : 話題