錦町の旧教育委員会庁舎が間もなく解体へ。跡地には「子育てリフレッシュ館」の建設計画

錦町にある旧寝屋川市教育委員会庁舎の解体工事が間もなく始まるようです。

P1750898

教育委員会庁舎は1965年に完成した地上2階建ての建物で、2013年5月の閉鎖まで市役所の別館として使用されてきました。

寝屋川市では近年、市内に分散している施設の老朽化や職員数が減少して余剰スペースが生まれていることなどから
庁舎の再編が実施され、教育委員会は本庁舎東館(本町)へと移転した経緯があります。
P1750901

教育委員会の移転後は約3年間遊休地になっていましたが、今後活用に向けた動きが本格化します。

現地のお知らせ(9月11日に撮影)によると、旧教育委員会庁舎の解体工事の期間は9月5日から11月30日までの約3ヵ月間。
P1750906

跡地には「子育てリフレッシュ館」という子育て支援施設(地上3階建て)が建設される計画です。

寝屋川市の資料によると、「子育てリフレッシュ館」には子供の遊びスペースや一時預かり機能、子育て世代包括支援センター、子育てに関するサービスの窓口などが設置される方向で調整が進められています。

工期は2017年7月に着工して2018年春に完成する予定だそうです。

実際に利用できるまで約1年半ありますが、子育て中の保護者には朗報かもしれませんね。

【地図】


【関連記事】
寝屋川市役所がリニューアル、教育委員会も錦町から本庁舎東館に移転へ(2013年5月)

※「名無しさん」さん、情報提供ありがとうございました!


この記事へのコメント

1. K   2016年09月15日 20:11
昔はこの建物
寝屋川市立児童会館だったと思います。図書室などもあり何度か利用しました。
2. kimi   2016年09月15日 20:45
新たな施設に楽しみだなと、思う反面
ちぃさいころから児童会館時代よく、お世話になっていたので、さみしいです。

3. まーやん   2016年09月20日 10:37
3 40年ほど前、児童会館に毎週水曜、就園前保育で通ってました。
水色組さんを思い出します。
なかなか就園前保育は人気があって抽選で行けたのよって母が言ってたっけ…

小学校の頃は映画会で近所の子達でよく見に行ったな。

懐かしいわぁ。

でも、時代が変わっても子供の為の場所なんですね。

なんだかうれしいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード