寝屋川市出身・又吉直樹さん原作の「僕の好きな女の子」が上映中。主人公がヒロインと友達以上恋人未満の関係を続ける物語

芥川賞作家として活躍するお笑い芸人・又吉直樹さん(ピースのボケ担当、寝屋川市出身)の同名エッセイを映画化した「僕の好きな女の子」が8月14日から公開されています。

P3160565
※2020年3月に撮影

「僕の好きな女の子」は、2015年に「火花」で第153回芥川賞を受賞した又吉さんが「別冊カドカワ総力特集『又吉直樹』」(2017年)で書き下ろした作品です。


主人公がヒロインと煮え切らない友達以上恋人未満の関係を続ける物語が好評を呼び、映画化が実現したようです。 

映画で主演の加藤優介役を務めるのは、渡辺大知さん。ヒロインの佐伯美穂役は奈緒さんです。

〈主な出演者〉
・主演(加藤優介):渡辺大知(Wikipedia
・ヒロイン(佐伯美穂):奈緒(Wikipedia
・城戸:仲野太賀(Wikipedia
・徳永えり(成田山の節分祭にも来ていた)
・山本浩司 

〈監督〉
・玉田真也

〈主題歌〉 
・友達じゃがまんできない 作詞・作曲:前野健太

※敬称略 


予告動画は2人がLINEでやり取りして待ち合わせ場所に現れるシーンから始まります。若手脚本家の主人公はヒロインになかなか好意を伝えられないということですが、一体どんな物語なのでしょうか。


上映されている劇場は、大阪ステーションシティシネマ、京都シネマ(10月2日〜)などです。

関心のある方は、要チェックです。

【関連記事】
又吉直樹が文芸誌デビュー第153回芥川賞を受賞 / 芥川賞受賞の垂れ幕が登場
・2作目「劇場」(発表単行本を発売
・3作目「人間」(連載単行本を発売

カテゴリ : 話題