寝屋川市内のコンビニでおでんの販売が始まる。秋が近づいてきているのかも

寝屋川市内のコンビニで8月からおでんの販売が始まっています。

P2590568

おでんといえば冬のイメージが強いですが、コンビニ各社では「夏場でも前日よりも気温が下がると体感温度が低下し、温かい食べ物の需要が高まる」として、8月中に販売を始めるのが慣例となっているそうです。

最も早いのはローソンの8月7日。ファミリーマートは8月25日、セブンイレブンも9月1日から記念におでんのセールが行われたみたいです。

・ローソン寝屋川秦町店(8月下旬に撮影)
P2580503

ファミリーマート寝屋川黒原橘町店
P2590567

P2590565

セブンイレブン寝屋川中神田町店
P2590568

まだまだ暑い日が続いていますが、ちょっとした秋が近づいてきていることを感じさせる光景かもしれませんね。

【関連記事】
寝屋川市内のコンビニで恵方巻の販売を開始(2017年1月)

カテゴリ : まちの変化 

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2018年09月28日 06:57
おでんの季節に、大きな容器に結びしらたきばかりつめて(鍋にあるだけ全部)買ってたら、やっぱり嫌なそうな顔をされましたね。
「悪いから、そのはんぺんももらいます」と言うと、容器がもう一ついるから気を使わないでと言われたり。