東大利町のゴマジェットカフェが1月末で閉店、3月に昭栄町で移転オープンへ

東大利町にあるバル「ゴマジェットカフェ」が1月末をもって閉店することが分かりました。

P1970449

ゴマジェットカフェは、寝屋川市駅西口の大利橋前にあるお店で、おでんとゴマを中心にした創作ウチカフェご飯のバルです。
P1970427
※写真左

不動産会社などが入居するビルの2階にある隠れ家的なお店として知る人ぞ知る?存在でしたが、都市計画道路対馬江大利線の整備(府道18号枚方交野寝屋川線の拡幅事業)に伴い、立ち退くことになったようです。
P1970450

公式Facebookによると、ゴマジェットカフェは3月から昭栄町(たちばな保育園やアカカベ木田町店の近く。サンディの斜め向かい)に移転して新しい店舗で営業を始めるそうです。

洋風に食べるおでんや大人様ランチ、お手頃価格で女性も飲みやすいワイン(赤・白・スパークリング)などは引き続き楽しめるものの、移転を機に新しいメニューも追加していくみたいです。

また道路の拡幅に伴い、大利橋~友呂岐水路までの物件は今年度中に立ち退きが予定されていて、宮本むなしや居酒屋ニパチなどにも影響がありそうです。
P1970454
※寝屋川市駅方向を向いて撮影

P1970451

P1970455

都市計画道路対馬江大利線は2020年度に開通する計画ですが、これからあちこちでお店の移転などが出てくるかもしれませんね。

【地図】

大きな地図で見る

【関連記事】
ゴマジェットカフェが開店(2014年8月)
・ゴマジェットカフェ公式ブログ

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!

この記事へのコメント

1. えびちゃん   2017年01月20日 11:03
寝屋川市駅に向かうバスが通る道はかなり狭いですが拡幅されるのですね。