【夏の高校野球大阪大会】同志社香里高校が3回戦を7回コールド負け。他の寝屋川市内の高校は全て初戦敗退

「第101回全国高等学校野球選手権」(夏の高校野球)大阪大会が7月7日に開幕し、夏の甲子園に向けた熱戦が繰り広げられています。

P1410119
※資料写真(寝屋川公園野球場で野球風景を撮影)

2年ぶりに1枠に戻った大阪府では、177校(連合チームを1校とカウント)が参加。寝屋川市内の高校の結果はどうなっているのでしょうか。見ていきたいと思います。


寝屋川市内にある高校4校の結果(7月21日終了時点)は、以下の通りです。(野球部の無い西寝屋川高校を除く。大阪大会のトーナメント表はこちらをご覧ください。)


①大阪府立寝屋川高校
P1370939

・2回戦(7月16日、万博記念公園野球場)

・寝屋川:0 0 0   0 0 2  0 0 0  2
・港高校:1 0 0   0 0 0  3 0 ×  4

寝屋川高校は2018年に北大阪大会でベスト8(5回戦の準々決勝で履正社高校に惜敗)の成績を上げている公立屈指の強豪校ですが、今年は港高校に4安打に封じ込まれて初戦敗退。悔しい結果になりました。

対戦相手の港高校も3回戦(7月20日)で山田高校相手に8回コールド負け(9-1)を喫しており、トーナメントを勝ち上がることの難しさを感じます。


②大阪府立北かわち皐が丘高校
P1390444

・1回戦(7月11日、舞洲)

・皐が丘高:0 0 0   0 0 0  0 0 0  0
・太成学院:0 1 0   0 0 0  0 0 ×  1

北かわち皐が丘高校は内海、山川投手のリレーで1失点(被安打6)に抑えましたが、打撃が7残塁で本塁が遠く、太成学院大学高校に敗れました。初戦突破ならず。本当に惜しかったです。



③大阪府立大学工業高等専門学校

P1150075

・1回戦(7月7日、舞洲)

・吹田高校:4 0 0   0 3 5   12
・府大高専:0 0 0   0 1 0    1

府大高専の初戦は吹田高校に13安打の猛攻を浴び、6回コールド負けです。4安打で1得点は見事ですが、それ以上に実力の差があったようです。


④同志社香里高校
P1050823

・2回戦(7月13日、万博記念野球場)

・西高校:0 0 0   0 0     0
・同志社:4 0 0   2 4×   10

初戦の2回戦は5回までに10得点を挙げ、コールド勝ちです。

・3回戦(7月18日、万博記念野球場)

・大阪電通大:1 0 1   0 7 0  0    9
・同志社香里:0 0 0   0 0 0  0    0

次の3回戦は先発の吉田投手が6回12安打を浴びた&12残塁で無得点などの理由で7回コールド負けを喫しました。


同志社香里高校以外は初戦敗退、同志社香里高校も3回戦で敗退となり、寝屋川市内にある全ての高校球児の夏が終わりました。

残念な結果になりましたが、汗を流した球児には拍手を贈りたいものですね。

【関連記事】
寝屋川高校は1957年に甲子園で王貞治と2度対戦(2015年6月) 
同志社香里高校ダンス部が高校野球のCMに出演!7月中旬から全国で放送中!(2015年7月) 

この記事へのコメント

1. えびちゃん   2019年07月22日 09:24
寝屋川高校は昔甲子園に出場したこともありますね。
近年の大阪の高校野球は大阪桐蔭と履正社の2強状態が続いてると思います。
2. junjun24   2019年07月22日 22:29
摂南大の近くの交差点にコンビニ建設中

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード