萱島駅東口に「京阪互助センター」の葬祭場の進出計画。〜ロータリー横のパチンコ店があったところ〜

萱島本町に「京阪互助センター」系列の葬祭場が進出することが分かりました。

葬祭場-6
※写真手前がロータリー

場所は萱島駅東口ロータリーの入口付近にある小林ビルで、
葬祭場-5
※写真左がロータリー

2019年3月までパチンコ店のレザンがあったところです。(2019年3月に撮影した写真)
P2830381

ビルの内部で重機を使用した改装工事が始まるとともに、
葬祭場-7

予定建築物の概要標識が掲示されていました。
葬祭場-4

それによると、この場所にできるのは集会場(葬祭場)で、開発事業者は玉泉院(寝屋川玉泉院など)、守口シティホール、メイプルホール(寝屋川公園など)、メイプルホールファミリー(寝屋川東など)などを展開する「京阪互助センター」(本社:大阪市北区、公式ホームページ)です。

工事予定期間は2020年7月初旬から同年11月末までの約5か月間。どの形態の葬祭場ができるのかは不明ですが、かなりの駅近の施設となりそうです。

完成すれば、再びお伝えしたいと思います。

【地図】


【関連記事】
同じ場所の記事
萱島本町のパチンコ店「レザン」が閉店(2019年3月)
個別指導塾の「キャンパス」が萱島本町に移転(2019年9月) 

この記事へのコメント

1. ももんが   2020年07月15日 16:28
駅前の建物だから何ができるのかと楽しみにしていましたが意外でした。
ここからすぐ近くに斎場がありますが、建設の際に近隣から相当な反対があったのを覚えています。
同じ建物に入っている塾や美容院はどうするんでしょうか…。
2. ※名前を入力してください   2020年07月15日 18:47
葬儀社多いですね…
3. ひろき   2020年07月15日 20:29
がっかりだな
4. 自称愛犬家   2020年07月16日 05:21
前の葬祭場建設反対運動の、あまりにも感情的になった反省から、今度はすんなり話が進み、建設も普通にできるでしょう。
住居と商店が混在できる用地だから仕方ありません。
第一種建築用地なら葬祭場は建設出来ないのですが
5. あんトキのえのき   2020年07月19日 22:40
葬儀場の建設は反対です結婚式場大丈夫ですけど