京阪7000系が30周年、2200系が55周年を記念してヘッドマークを掲出!9/16(月)まで

京阪電車が2200系の運転開始55周年と7000系車両の同30周年を記念して、両車両の全編成に記念ヘッドマークを掲出しています。

P1010408
※資料写真(2013年撮影)

2200系(wikipedia)は1964年に初登場した現役最古の車両で、近年は廃車が進みつつも7編成が走行しているそうです。

7000系(wikipedia)は、三条駅~出町柳駅の開業時(1989年)に登場し、VVVFインバータ制御と呼ばれる技術が初めて本格的に導入された車両です。

両車両とも長年京阪の輸送を支えてきたことを記念して、今回ヘッドマークを掲出することになったようです。


大阪側が登場時の塗装、京都側が現在の塗装のデザインとなっており、見る向きによって違った楽しみ方ができるのも特徴です。

ヘッドマークの掲出は8月24日(土)から始まり、9月16日(月)まで行われるとのこと。

【関連記事】
香里園駅行き電車に設定される「児童・女学生優先車両」(2014年9月)
朝ラッシュ時に3扉運用される5000系に遭遇(2014年12月)
京阪が平成・令和のヘッドマークをつけた特急車両を運行(2019年4月)

※「7Nan」さん、情報提供ありがとうございました!


この記事へのコメント

1. nozomirailstar   2019年08月26日 17:48
スーパーカーは2000系ですよ。
2. マー君(管理人)   2019年08月26日 22:47
>>1
イマイチ違いが分かっていなくて申し訳ありません。汗
修正いたしました!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード