寝屋川市の中核市移行に関する政令が閣議決定!2019年4月に全国で55市目、大阪府で6市目の中核市が誕生

寝屋川市が2019年4月1日に中核市に移行する政令が10月26日(金)の閣議で決定されました。

P2500437

山形市、甲府市、福井市とともに全国で55市目、府内では6市目(他の5市は高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市)の中核市となります。

中核市移行に関するこれまでの流れを表で表すと、こんな感じです。

・2016年6月15日:中核市への移行を表明

・2018年3月19日:市議会で「中核市の指定に係る申出」議案が可決(詳しくはこちら

・2018年4月18日:大阪府に「中核市指定の同意」に係る申入れ

・2018年6月8日:大阪府議会で中核市指定に係る同意が全会一致で可決

・2018年6月13日:大阪府から同意書の交付(詳しくはこちら

・2018年8月7日:国(総務大臣)に中核市指定を求める申出(詳しくはこちら

・2018年10月26日:国による「中核市指定」に係る政令の決定

〈以下予定〉

・2019年4月1日:中核市に移行、寝屋川保健所を開設


中核市移行に関する議案は3月に市議会、6月に府議会で可決されており、今回の閣議決定でついに国に認められた形です。

来年4月に中核市へと移行すれば民生や保健衛生に関する業務などが大阪府から移管(寝屋川保健所の設置など)され、独自の権限が拡大します。

【関連記事】

寝屋川市議会で「中核市指定に係る申出」議案が可決(2018年3月)
新しい原付のご当地ナンバープレートのデザインを発表(2018年2月)

この記事へのコメント

1. 自称愛犬家   2018年10月27日 18:40
現在、民生委員さんが70過ぎで既に10年以上務めておられても
【無報酬ボランティア的な自治会の役員や類する民生委員は、次の人を見つけないと辞められない無言の強制】がなくなればいいですね。
少し洗練された都会になるんですから。昔から引きずる、嫌とはっきり拒絶出来ない人だけが使われる収監が消えればと思います。
民生委員も、還暦を過ぎてから就任されたら20年以上奉仕するのは無理ですので、勲章ももらえません。

でも寝屋川市広報の配布が民間委託になったおかげで、月に二日、号外の地図や冊子を配るときはさらに何日か増えてましたが

家族団らんの時間を数時間も差し出さずにすむようになりましたね。

2. ↑   2018年10月27日 20:15
それ中核市になると変わるんですか?
3. 中核市   2018年10月27日 20:21
中核市のメリットってなんですか?
4. マー君(管理人)   2018年10月27日 21:09
>中核市さん
行政側のメリットとしては「保健衛生業務などが府から移管される」ということですが、そのメリットを市民が実感できるかどうかは賛否が分かれそうですね。
5. 中核市は意味がない   2018年10月28日 12:37
寝屋川市は、人口密度が高く、学校のレベルも低く、子育て世帯の転入は少ないだろう。
寝屋川市駅周辺自体が活気がない。
実際、商店街はあるものの、利用するのは散髪屋ぐらい。
大きな店は、イズミヤぐらいしかない。

枚方や守口と比較して、魅力がない。

ゆえに、人口減少も伴い、団塊世代が去る10年後には20万都市でなくなってるだろう。

10万都市で中核市とは、市の事務事業はかりで、市税の持ち出しばかりでなんのメリットがあるのか、役所の幹部や議員に聞きたい。
6. ひろき   2018年10月29日 20:44
中核市で国内友好都市が和歌山・すさみ町のみでもっと国内や海外都市との提携を増やすことが市にとっても最大の課題だと思います。
7. ↑   2018年10月30日 06:21
姉妹都市は市政と本質的に関連ないから最大の課題ってこたぁないでしょー。
地方自治体にとっての最大の課題は財政の健全化につきます。
8. 香里男   2018年11月02日 00:24
結局は市長が思い付きで言い出したことが実現してしまっただけでしょ。
我々市民には何のメリットもないし、むしろ負担が増えるだけ。
市民の暮らしよりも自分の名声を大事にしたい市長の思惑がよく表れていると思う。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード