寝屋川市が段ボールコンポストを無料配布!生ごみを堆肥にしたい方は必見

寝屋川市がゴミの減量を推進するため、生ごみを堆肥にできる段ボールコンポストを利用する市民モニターの募集を開始しました。

段ボールコンポスト
※寝屋川市提供

段ボールコンポストは、段ボール箱を利用した生ごみ堆肥化容器のことで、電気を使わず、手軽に家庭から出る生ごみを微生物の力により家庭菜園などで利用できる堆肥にすることができるのが特徴です。

今回募集するモニター(最大100人)は、使用開始から概ね3か月後に報告書を提出する条件で段ボールコンポストを無料で配布するというものです。

寝屋川市によると、実際に使用してもらうことにより、ゴミの減量(生ごみは可燃ごみの41.2%を占めているそうです)に関心を持ってもらうきっかけにする狙いがあるようです。

概要は、以下の通りです。

・対象:市在住で堆肥を活用できる人、100人(申し込みが多い時は抽選)
・内容:報告書を提出することを条件に、段ボールコンポスト(段ボール箱、酵素素材、発酵促進剤など)を無料配布
・募集期間:5月20日(月)まで
・応募方法:電話(072-824-0911)またはFAX(072-821-3349)で環境総務課へ申し込み

応募者に段ボールコンポストが無料配布されるのは6月中旬、モニター報告書の提出期限は9月末を予定しているそうです。

「かさばる生ごみを自宅で処理したい!」という方は、応募してみては。

【関連記事】
寝屋川市役所に令和婚が続々!初日は81組が届け出(2019年5月)

この記事へのコメント

1. くもけん   2019年05月15日 13:44
こういうのって、「堆肥を活用できる人」が条件で、
なかなか限られてるよな~と毎回思います。
生ごみを減らすなら、幅広く広めて
堆肥として回収してくれたら
生ごみ減るのにな~と思ったりします。。。
2. オカンT   2019年05月17日 00:57
私も、ゴミの減量には興味あるけど、3階建てで庭のない狭小住宅なのでコンポストなんて置く場所がない… 堆肥だけは隣の市にある実家の庭で使いたいな(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア


YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード