電通大野球部のコーチに元阪神の江草仁貴さんが就任!~松坂世代で14年間投手として活躍~

大阪電気通信大学硬式野球部のコーチに、元プロ野球選手(阪神タイガースや埼玉西武ライオンズ、広島東洋カープで14年間プレー)の江草仁貴さん(37歳)が就任したことが分かりました。

P2160051
※資料写真(電通大の通用門)

電通大の公式ホームページによると、江草さんは3月1日付で就任。2月に学内で行われた就任の挨拶では「指導者として学生の可能性を伸ばすとともに、阪神大学野球連盟2部東部リーグから1部への昇格を目指したい」と抱負を語ったようです。

江草さんは、阪神などで主に中継ぎの投手として活躍。1980年生まれのいわゆる松坂世代で、2017年に現役を引退しました。

スポーツ新聞によれば、引退後の江草さんはバレーボールチームの監督を務める奥さん(竹下佳江さん)の関係で兵庫県姫路市に在住していましたが、かなりの遠距離通勤になるため、こちらで単身赴任をされるようです。

詳しい居住地については不明ですが、寝屋川市~四條畷市付近の可能性が高そうですね…!野球部の指導だけでなく、地元にも詳しくなってくれたら嬉しいな…、なんて思ってみたり。

【地図】


【関連記事】
・電通大(イルミネーション、プロジェクションマッピング:2014年 / 2015年 / 2016年 / 2017年
・上原浩治投手(カブスと契約巨人に復帰

カテゴリ : 話題