寝屋川団地でトンネルみたいなスポットを見つけた【プチフォト】

寝屋川団地(寝屋川市明徳)で集合住宅の1階部分がトンネルのようになっているスポットを見つけました。

夜の寝屋川団地2020年10月-2

後から耐震補強工事が行われたのでしょうか。鉄骨の下をくぐり抜けるような感じになっています。足元の鉄骨を乗り越えるための親切なスロープ付き。

隣の通路を通れば段差なく通れるのに、細部までバリアフリーが行き届いていて感心しました。
夜の寝屋川団地2020年10月-3

周囲は団地内のちょっとした商店街みたいな場所になっています。
夜の寝屋川団地2020年10月-1

隣の三井団地とは異なる地域の特色?があって興味深いです。

【地図】


【関連記事】

十中前の車止めがオレンジ色の蛍光色に(2014年10月)

カテゴリ : フォト 

この記事へのコメント

1. sj   2020年10月19日 03:33
 懐かしい。ピーコック、書店その他の小売屋さんが入っていた所ですね。
2. 寝屋マン   2020年10月19日 05:39
ピロティーですね。昔は不良の溜まり場でした。
3. HAMIKIN   2020年10月19日 08:08
ピロティ(建築用語)のことですね。
4. むんむん   2020年10月19日 15:00
耐震補強がされているので、頭を打たないように通路を限定しているのかな?
5. 地元民   2020年10月19日 18:27
元々団地に住んでて10代後半から寝屋川市内転々とした後、結婚を機に団地に戻ってきましたが、昔のような賑わいがなくて寂しいですね。

昔は野村呼文堂で本や文房具買ったり、ピーコックで買い物したり、あと散髪屋さんの前とパン屋の前にアーケードゲーム機が置いてあって、小中学生が集まってましたねー。

どなたか書いておられますが、たしかにちょっとやんちゃな人達の溜まり場にもなってて、散髪屋の前にあったコの字型のコンクリートベンチ⁉️みたいなところによくたむろしてはりましたねー。
6. 寝屋マン   2020年10月19日 18:49
>>3
建築用語なんですね。
当時の子供はこの場所をピロティーとかピロって呼んでました。
7. 寝屋川大助   2020年10月19日 22:41
何て名前の散髪屋でしったけ?もうないの?
そこでよく角刈りしてもらってました。
8. 寝屋マン   2020年10月20日 05:27
>>7
京阪です。隣の美容室がチェリーです。