成田山不動尊の南東に高齢者住宅の建設計画。開発事業者は寝屋川に本社のある「ぽぷら」

成田町に介護関係の施設が建設されるみたいです。

P2790366

場所は成田山不動尊の南東で、成田山不動尊前のバス停に面しています。
P2790368
※末広町交差点方面を向いて撮影

三井方面を振り返ると、こんな感じ。
P2790372

「不動灸本院」の建物が取り壊された跡地に、
P2790363

以下のような建築予定物の看板が設置されていました。
P2790362

それによると、地上3階建て、高さ10mのサービス付き高齢者向け住宅が建設される計画になっています。

開発予定期間は2019年3月20日から2020年1月31日まで。開発事業者は寝屋川市と枚方市で調剤薬局や介護施設を展開する「株式会社ぽぷら」(本社:寝屋川市川勝町、公式ホームページ)です。

同社は三井が丘や香里園などで複数の介護施設を運営していますが、この場所にはぽぷら みいの丘(三井小学校の近くにあるサービス付き高齢者向け住宅)のような賃貸住宅が建設される模様です。
P1700621

介護職員が24時間常駐することにより、要介護度の低い高齢者が生活支援を受けられるみたいですよ。(要介護度が高くなった場合、介護付き有料老人ホーム「ぽぷら」の入居を検討できるようです。)

建設工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います!

【地図】


【関連記事】
ぽぷらに関する記事
・ぽぷら みいの丘(建設中完成
・田んぼアート(2013年 / 2014年 / 2015年 / 2017年 / 2018年

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!