打上川治水緑地の茶色く色づいたメタセコイア2016、池とのコントラストが味わい深い

紅葉のシーズンも間もなく終わりを迎えようとしていますが、打上川治水緑地では大きなメタセコイアの木が茶色く色づき、綺麗な光景になっています!

P1940201

メタセコイアの木があるのは緑地の東側で、大きな木が数十本単位で並ぶ光景は圧巻です。
P1940211

P1940167

P1940162

そばには池もあります。
P1940189

P1940192

噴水で水鳥が水浴びをしていたのですが、寒くないのでしょうか(笑)
P1940182

メタセコイアの木とは対照的に、堤防沿いの桜の木は完全に冬モードです。
P1940208

P1940207

あと20日ほどで2016年も終わりを迎えますが、その頃にはメタセコイアも桜の木のように葉っぱが落ちた寂しい光景になっていることでしょう。

最後の紅葉とも言える光景を見ておきたい方は、お早めに。

【地図】打上川治水緑地

大きな地図で見る


【関連記事】打上川治水緑地に関する記事
・茶色いメタセコイア(
2014年2015年

この記事へのコメント

1. 。。。。。。   2016年12月11日 11:35
美井元町の事故ですが、学生さんの住所・苗字から友人のお子さんかも?と心配しております。詳報はありますでしょうか
あの地区、同じ苗字が多いんですよね。