2017年春に打上川治水緑地で桜のライトアップ計画!10月に契約を結び、3/25に点灯式を行う予定!

2017年春に打上川治水緑地で桜のライトアップを行う計画があることが分かりました。

P1630552
※2016年春の写真

寝屋川市が進めている桜をテーマにしたプロモーション事業「寝屋川市サクラプロジェクト」(
pdfファイル)の一環で、現在ライトアップのデザインや設計、施工などを行う業者を募集しているようです。

ライトアップの詳細は集まった業者の提案の中から選定されることになっていて、10月下旬に契約を締結する段取りになっています。

12月~2月に準備工事(業者による設計や電源の確保など)などが行われ、3月25日に現地で点灯式を迎える予定です。
ライトアップのイメージ
※寝屋川市の資料から引用

寝屋川市によると、この事業で「桜の町」のイメージ作りを目指すとともに、市内外から人を呼び込む起爆剤にしたい(1日平均来場者数の目標は1000人)とのこと。(同時に開発が進められる桜をイメージしたスイーツの販売も検討されるみたいです。)

打上川治水緑地といえば、堤防沿いに続く桜並木でお馴染みですが、予定通り進めば来年は夜桜という新たな楽しみ方ができそうですね!
P1630545
※2016年春の写真

P1630574
※2016年春の写真

【地図】


【関連記事】
・打上川治水緑地の桜(2013年2014年2015年2016年

※「名無しさん」さん、情報提供ありがとうございました!

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

1. -   2016年09月07日 10:58
1000人って随分目標を低く見積もったもんです。何の人数なんだろ。
夜のライトアップの時間帯だけの人数かな。
今でも昼間は入れ替わり立ち替わりで1000人以上来ていると思います。
2. 筆者のマー君   2016年09月08日 23:05
>-さん
1000人というのはライトアップの時間帯のみの数値です。
分かりにくい表記ですみません。