レッドソックスの上原浩治投手がカブスとの契約に合意!メジャーで4球団目、年俸約5億1300万円の1年契約

ボストン レッドソックスをフリーエージェント(FA)の状態になっていたメジャーリーガー・上原浩治投手(41歳、寝屋川市出身)が、シカゴ・カブスとの契約に合意したことが分かりました。



P1410119
※資料写真(寝屋川公園野球場で野球風景を撮影)

内容は1年契約の年俸約450万ドル(約5億1300万円)と報道されていて、2年契約で総額20億円規模だった2015~2016年の半分程度に下がっているものの、40歳代の選手としては高額年俸となっています。

移籍の背景としては、今年の成績(防御率3.45など)が昨年までより落ちていることや、レッドソックスに新しいリリーフピッチャーが入団することが影響しているみたいですが、MLB公式サイトで発表された「35歳以上の注目FA選手10傑」に40歳代で唯一選出されるなど評価は高いです。

また移籍先のカブスは今季108年ぶりにワールドシリーズを制覇した強豪球団で、上原選手は8回に登板するリリーフピッチャーとして期待されているそうですよ。

メジャー9年目にして4球団目(オリオールズ⇒レンジャーズ⇒レッドソックス⇒カブス)に移籍することになった上原選手。

42歳を迎える来年も活躍する姿が見れそうですね。

【関連記事】
上原選手がワールドシリーズの胴上げ投手に(2013年)
上原浩治選手、2年19億円で契約更改!40代も活躍が期待できそう(2014年11月)

編集

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
香里園駅周辺エリア
寝屋川市駅周辺エリア
萱島駅周辺エリア
寝屋川公園駅周辺エリア

姉妹サイト

YouTube公式チャンネル

最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード