「第41回寝屋川まつり」2日目の様子。台風12号通過後の影響も感じさせない多くの人出に

寝屋川市最大級のイベント「第41回寝屋川まつり」の2日目の日程が7月29日(日)に開催されました。

P2560327

1日目台風12号の接近に伴い、予定より1時間前倒しして20時に閉幕しましたが、台風は未明に近畿地方を通過。2日目は予定通り14時半に開始することができたようです。

19時ごろ会場の打上川治水緑地を訪れると、地面がぬかるんでいたりテントが倒れていたりするような様子もなく、むしろ風が吹いて心地よいぐらいでした。

昨日より2時間遅く来場したことや台風が過ぎ去ったこともあり、1日目よりも多くの人で賑わっていました。
P2560298

緑地北側の堤防沿いに並ぶ模擬店のエリアに行くと、なかなか前に進めないほどの人混みです。
P2560406

芝生の周囲に並ぶ模擬店が緑地の北側と同じように賑わっていたのはもちろんのこと、
P2560356

中央の芝生にもビニールシートを引いて座っているたくさんの人の姿が。
P2560397

こちらは大ステージです。取材時には生駒尚子さんが歌われていました。
P2560374

続いて緑地の東側に移動します。

空気で含ませるタイプの遊具が置かれている「ねやパー」も、昨日より長い行列ができていました。
P2560317

P2560337

P2560332

小ステージの広場では、ラップが披露されていました。
P2560318

P2560327

1日目とは異なるミュージシャンやダンサーらが登場し、見物人を魅了したようです。

イベントの詳しい説明は1日目の記事を見て欲しいのですが、2日間とも連日続いた35℃以上の猛暑や台風12号の直撃も避けることができて良かったと思います。


【地図】

【関連記事】
・寝屋川まつり当日(
2013年2014年2016年2017年2018年1日目
第41回寝屋川まつりの準備が進む打上川治水緑地(2018年7月)