元阪神・矢野燿大さんの講演会、市民会館にて2/15開催

プロ野球・阪神タイガースが優勝した時の正捕手・矢野燿大(やの あきひろ)さんが2月15日(日曜日)、寝屋川市民会館に来られるそうです。

P1320982
※寝屋川市民会館(2015年1月12日撮影)

香里園の某所で、以下のようなポスター(pdfファイル)を発見しました。
P1330137

告知内容は「夢を持ち、諦めないことが未来を切り拓く」というタイトルの講演会で、矢野さんが子供の得意を伸ばす方法について語ります。

親子で楽しめる内容らしく、自分の子供時代の話も交えながら「プロ野球選手になるまでのヒストリー」を披露されるのかもしれません。

その道で一流となった人物に秘訣を聞くことができるチャンスですね。

主催者の一般社団法人寝屋川青年会議所によると、定員は1000人。定員に達し次第締め切られるので、事前申し込みを行うと良いそうです。

・一般社団法人寝屋川青年会議所公式ホームページ
矢野後援会

正直に言って、この話題に対して皆さんがどの程度関心を持たれているのか分からないのですが、野球好きの筆者は思わず食いついてしまいました(笑)

阪神でキャッチャーと言えば、筆者(25歳)の中ではやはり矢野ですね。城島も「打てるキャッチャー」としてすごかったけど実働はほぼ1年のみですし、その後矢野を越えるキャッチャーは出ていないように思います。(矢野よりも前の正捕手は記憶にありません・・・。関川?でしたっけ?)

矢野単体も個人成績で見ると良い選手(ベストナイン3度受賞など)ですが、7回以降に登場していた投手リレー「JFK」が「阪神至上最強バッテリー」と言っても過言ではないぐらいの価値を生んでいました。

今のプロ野球は球界全体を見渡すと、一流のキャッチャーが少ないように感じます。昨シーズンにゴールデングラブ賞を獲得した阿部も今シーズンはファーストに転向するなど、どの球団も世代交代の時期に差し掛かっているかもしれません。

話が寝屋川ネタから脱線してしまいましたが、それぐらいの名選手が身近な所にやって来て無料で話が聞けるということで、興味のある方はぜひ。

※「豪栄道は『豪栄道関』と表記すべき」というご意見をいただいていますが、著名人の紹介方法については統一した基準を今後作っていきたいと思います。

【地図】寝屋川市民会館

大きな地図で見る

【関連記事】
第60回成人式の様子(2014年1月)
寝屋川市民会館が耐震補強工事へ。2015年7月~2016年3月に休館予定(2014年7月)
第61回成人式、2015年も市民会館前に新成人の人だかり(2015年1月)