ベル大利商店街で行われた「ハロウィン仮装大会」の撮影会の様子。仮装した写真の投票期間は11/1(月)~7(日)

ベル大利商店街にある「ふれあいステーション」で「ハロウィン仮装大会」の撮影が10月30日(土)、行われました。

ベル大利商店街ではひな祭り鯉のぼり七夕の飾り付けの展示など、その時々の季節に合わせた試みが行われることでお馴染みです。10月末はハロウィン!ということで、仮装した人やペットの写真を掲示して投票するイベントが企画されました。

※ベル大利商店街振興組合提供

ハロウィンの仮装大会は毎年行われているのですが、今年は撮影会で感染予防対策を徹底するとともに、オンラインでも参加できる形式になったのが特徴です。(詳しくは10月13日の記事をご覧ください。)

仮装大会の撮影会が行われたのは、13時〜16時30分頃のことです。場所は商店街の中ほどにある「ふれあいステーション」です。

14時過ぎに訪れると、商店街に行列ができていました。

会場には広瀬市長の姿も。

受付を済ませた人が中に入っていきます。

中はハロウィンの世界観がばっちりです。(飾り付けが登場した時の記事はこちら

仮装をしたお子さんを中心にハロウィンの記念撮影が行われている様子でしたよ。

仮装した人やペットの写真が11月1日(月)から7日(日)まで掲示される予定です。関心のある方は、ぜひ投票してみてはいかがでしょうか。

ハロウィン仮装大会について詳しく知りたい方は10月13日の記事をご覧ください。

【地図】

【関連記事】