打上川治水緑地で行われた「エンジョイフェスタ in ねやがわ 2018」。世代を超えて楽しめる様々なアトラクションや団体競技などの様子をご紹介

打上川治水緑地で「エンジョイフェスタ in ねやがわ」というイベントが10月21日(日)に開催されました。

P2640259

このイベント(2014年までは「寝屋川元気夢まつり」として開催)は、子供から高齢者まで楽しめるレクレーションプログラムが用意されているのが特徴で、秋祭りとして毎年楽しまれています。

2018年は秋晴れの天気の中、多くの人で賑わいました。
P2640115

①模擬店

緑地の東側には「満腹コーナー」と呼ばれる模擬店が並んでいました。
P2640143

P2640148

出店者は小学校のおやじの会などで、たこせんやフライドポテト、わたがしなどが売られていました。
P2640277

満腹コーナーに囲まれたステージでは、歌やダンスパフォーマンスが披露されたようです。(写真に写っているのは、大学の軽音部ですかね。)
P2640273

色々な要素が散りばめられ、面白いです。

②チャレンジ競技

チャレンジ競技では子供が喜びそうな体験型のスポーツがたくさん用意されていました。

緑地を入ってすぐのところで行われていたのが池の上を移動するターザンです。
P2640121

特設の台から向こう岸まで「ア~アア~!」です。
P2640117

池を渡るとストラックアウト(野球の的当て)やキックターゲット(サッカーの的当て)、スピードガン(球速の測定)などが体験できました。
P2640193

P2640184

自分の投げたボールが何キロぐらい出ているかを知ることはあまりできないため、スピードガン(スタッフは軟式野球連盟の方々)は好評だったようです。

フリスビー投げやミニボルダリングも行われていましたよ。(チャレンジ競技ではなく後述するアトラクション競技の分類だったらすみません。汗 厳密な分類はないのかもしれませんが…。)
P2640220

P2640262

③アトラクション競技

緑地内には豊富な種類のアトラクションがありました。

対象年齢に合うように?スライダー系が充実していて、
P2640161

P2640196

P2640207

P2640337

巨大迷路みたいなものまであります。
P2640290

P2640285

サスケチャレンジと呼ばれる障害物を突破するアトラクションはかなり人気でした。
P2640205

高いところから分厚いクッション上に飛び降りるアトラクションがあったのですが、大人でも高所恐怖症の人は怖そうです(笑)
P2640176

他にも景品を釣るゲームや
P2640307

トランポリンみたい?なもの、
P2640252

射的、
P2640314

ミニ電車的なものまで色々ありました。
P2640267

これだけあれば、1日遊べますね。

④団体競技

各小学校・中学校のテントに囲まれた芝生の中央では、いろいろな競技が行われていました。

来場時にはちょうど借り物競走やパン食い競争が行われていました。
P2640239

P2640332

ほのぼのとした運動会の雰囲気です。

小学生以下や60歳以上の方の競技も行われていたみたいですよ。

⑤まとめ

今回の記事で紹介したのは一部ですが、大まかな内容は伝わったのではないかと思います。

秋が深まる打上川治水緑地で秋祭りの雰囲気を味わうことができ、良かったです。

【地図】打上川治水緑地

大きな地図で見る

【関連記事】
・エンジョイフェスタ(2015年2016年