打上川治水緑地で行われた第39回寝屋川まつり。第20回エコ・フェスタ、第35回農業まつりとのコラボ開催で様々な企画が揃った秋祭りに

打上川治水緑地で11月20日(日)に第39回寝屋川まつりが開催されました。

P1890965

2年ぶりに開催された寝屋川市最大級のイベント「寝屋川まつり」は今年から11月の日中(9~15時半)に日時を変え、第20回エコ・フェスタと第35回農業まつりとのコラボ開催となったのが特徴です。

3つのイベントが同じ日と場所で行われたこともあり、当日は多くの人出でにぎわいました。

今回の記事では13時台の会場の様子を順番にご覧いただきたいと思います!
P1900357

P1900238

会場の中央で設営されていたのは、メインステージです。
P1890973

今年もエコ・フェスタとして、環境美化を歌いながらアピールするエコ仮面(その正体は水道会社の社長)の秋空コンサートが行われ、大いに盛り上がっていました。
P1890965

各地のご当地キャラクターも歌に合わせてダンシング♪

14時過ぎには寝屋川まつりとして、寝屋川市にゆかりのある著名人・団体のパフォーマンスも披露されたみたいです。
P1890978

ステージの休憩中に前の芝生で行われていたのは、市民パレードです。

寝屋川市内のイベントですっかりお馴染みの女性ダンスグループ・ピンクチャイルドがよさこいソーランの踊りを披露!
P1900284

和太鼓集団「浄心」のパフォーマンスは、まさに激しい体育会系(腹筋体勢で太鼓をたたき続ける)でした(笑)
P1900123

P1900166

会場の西側には、これまでの寝屋川まつりで行われていた市民模擬店やふれあいゾーン(ふれあい動物園やアスレチックなど)もお見えしていました。
P1900070

P1900112

市民模擬店は、大幅に規模を縮小しつつも市内で活動する団体(小学校のおやじ会など)の出店が並び、売り切れ店が続出。
P1900087

ふれあいゾーンのアスレチックは子供達に人気のようでしたよ。
P1900033

会場の東側に移りまして、昨年のエコ・フェスタと同じ様に環境のゾーンやくらしのゾーン、エコの市(リサイクルマーケット)などが設置されていました。

環境のゾーンには自然を学ぶ会コーナーや上下水道のコーナーなどが並び、くらしのゾーンには消費者啓発パネルや模擬店(うどん、ポップコーンなど)などが見られました。

エコの市は、バザーの出店件数がとても多かったです。
P1890896

最も会場の東側にあったのは、農業まつりのゾーン。
P1900175

地場産野菜の直売コーナーなどがありましたが、13時過ぎにはほとんどスッカラカーンの状態でした。
P1900203

最近野菜の価格が高いことが影響しているのでしょうか。寝屋川市のご当地グルメ「ねやバーガー」も売り切れていました。
P1900197

~まとめ~

今回の寝屋川まつりはエコ・フェスタや農業まつりとコラボした関係で、これまでの寝屋川まつりと比べれば規模が小さく、人出も圧倒的に少なかったです。

それでも雨が降りそうな天気にも関わらず、昨年のエコ・フェスタや農業まつりを上回るのではないかという人出がみられ、秋祭りとしてはかなり賑わっている様子でした。

子供から年配まで多くの人が楽しんでいる様子でしたよ。

【関連記事】
・寝屋川まつり当日(2013年2014年
2017年