雨の中行われた「第37回西北コミセンまつり」の様子。体育館の中ではストラックアウトなどの体験コーナーが人気に

松屋町(香里園)の西北コミュニティーセンターで「第37回西北コミセンまつり」が5月12日(土)~13日(日)に行われました。

P2480007

イベントのプログラムは例年通り模擬店や作品展などですが、2日目の13日(日)は土砂降りと言ってもよいぐらいの雨の天気となり、昨年までとは違った光景が見られました。
P2470384

取材に訪れたのは、13日(日)15時ごろのことです。
P2470965

1日目にあったと思われる屋外の模擬店は、全て撤収されていました。
P2480090

奥の駐車場には何もないテントが広がっています。
P2480076

P2480082

続いて施設の中に入ります。入口にはずぶ濡れの靴が並んでいます。
P2480089

ロビーには作品展が行われたようです。(既にまつりの終了時刻が過ぎていたので、片付けられた後だった様子です。)
P2480067

体育館では、色々な体験コーナーが用意されていました。
P2480063

入口付近には、たくさんの風船が。
P2480055

P2480050

P2480042

こちらはボールを的に当てるストラックアウトです。
P2470992

フリスビーを的に当てるゲームや、
P2480007

ペットボトルボウリング、
P2480038

輪投げもありました。
P2480020

真ん中のテーブルで行われていたのは、塗り絵や折り紙です。
P2470997

屋外の模擬店が利用できなかったのは残念ですが、それでも子供達の楽しむ姿が見られましたよ。

【地図】

【関連記事】
・西北コミセンまつり(
2015年10月2016年6月2017年6月