打上川治水緑地の桜のライトアップ最終日の様子。桜が見ごろで20時を過ぎてもかなりの人出だった!

打上川治水緑地で3月28日(木)から始まった桜のライトアップが4月6日(土)に最終日を迎えました。

P2880148

この日は桜の見ごろと休日がうまく重なり、20時を過ぎても多くの人出がありました。(点灯時間は18時半~21時)

堤防上の遊歩道は、人が多すぎてなかなか前に進めないほどの混雑ぶりでした。
P2880008

P2880067

P2880030

P2880167

P2880035

堤防の下には、レジャーシートを引いて花見をする人の姿がたくさん。
P2880046

緑地の芝生に設けられた飲食物を提供する「桜カフェ」(平日:17~21時、土日:12~21時)も多くの人で賑わっていました。
P2880120

P2880101

P2880108

桜が散って人影がまばらだった昨年の最終日(4月8日)と比べると、その差は歴然です。

約60個の竹籠(地元の竹細工愛好家が手作り)の灯りが足元を照らす「竹籠ランタンの灯り道」も人の数が多かったです。


会場内の池の水面に桜が映り込み、上下に咲いたように見える「水面桜」は、人気撮影スポットになっている様子でしたよ。
P2880148

P2880159

P2880232

P2880220

明日点灯しないのが残念ですが、昼間はまだまだ満開の桜を楽しめるので、花見をしたい方はぜひ!

【地図】

【関連リンク】打上川治水緑地の桜のライトアップ
・2017年(
計画を発表案内点灯式最終日
・2018年(点灯式最終日
・2019年(点灯式

※「あ」さん、情報提供ありがとうございました!