八坂神社で行われた夏祭り。境内に夜店や芸能大会の舞台が出て市長も来てた

八坂神社で夏祭りが7月30日(土)に開催されました。

夏祭りは毎年この時期に2日間(宵宮、本宮)にわたって行われる恒例行事で、今年は神社の式典だけでなく、夜店の出店や芸能大会の開催も実現しました。

今回の記事でお伝えするのは、2日間(30〜31日)あるうちの1日目の様子です。

時間は19時ごろ。

夏祭りののぼりが立つ参道に、夜店が並んでいます。

夜店はくじを引いて商品がもらえる「ガチャくじ」が多かったです。

そのまま境内の奥に進みます。

本殿は「奉納芸能大会」の会場です。

取材時には来賓の広瀬市長が「寝屋川市も『第7波』でコロナの感染者数が増えていますが、重傷者数などの状況も見ながらやっていきたいと思います」などと挨拶をしていました。

その後行われたカラオケ大会では歌声が境内全体に響き、夏祭りらしさを醸し出していました。

本殿周辺の様子も見ていきたいと思います。

本殿の周辺にも夜店が出されていました。

こちらは「中央校区父親の会」の出店です。

こちらでは「光る電球ボトル」が500円で販売されていましたよ。

八坂神社の夏祭りは7月31日(日)も行われる予定です。(夜店は12〜21時)

寝屋川市駅周辺で夏祭りに行きたい方は、ぜひ。

【地図】

【関連記事】

※情報提供はこちら