大幸(香里北之町)で食べた鶏のカラアゲランチ【寝屋川グルメ】

中国料理 大幸 2020年12月-4

寝屋川市の食を紹介する「寝屋川グルメ」のお時間です。

今回紹介するのは、京阪香里園駅の西口から徒歩5分ほどのところにある中華料理「大幸(ダイコウ)」(香里北之町)です。

中国料理 大幸 2020年12月-5

こちらがお店の外観。
中国料理 大幸 2020年12月-6

かなり目立つアピールで大幸の看板が出ています。
ちなみにお店の名前は今回調べて分かったのですが、
大幸と書いて「だいこう」と読むらしいです。
僕はずっと勝手に「たいこう」だと思っていました。

中国料理 大幸 2020年12月-7

こちらの大幸さん。
オススメは何と言ってもランチメニュー。
平日限定となっているので注意が必要ですが、ボリュームとクオリティは折り紙付き。

中国料理 大幸 2020年12月-8

店内は、こんな感じで高級感もある昔ながらの街中の中華料理屋さんという感じ。
ディナーで利用するとけっこうな値段しそうですが、
ランチだと気軽に利用できるので嬉しいですね。

中国料理 大幸 2020年12月-9

さて。数あるランチの中から今回、僕が頼んだのは鶏のカラアゲ。
定番の定食メニューですね。

注文して少しすると、料理が運ばれてきました。
ドーン!この豪華なラインナップ。ちょっと感動すら覚えます。

メニューにも書いてありましたが、
メインの鶏のカラアゲに加えて、サラダと一品、漬物にスープまで付いてきます。
しかも唐揚げは大きなのがゴロゴロと乗っています。

中国料理 大幸 2020年12月-10

それではさっそく、メインの鶏のカラアゲから。
11つがゴロッと大振りな鳥モモの唐揚げはカリッとジューシー。
これだけでも相当なボリューム。
しかもいわゆる魔法の粉もついているので味変にまで対応しています。

中国料理 大幸 2020年12月-11

他の副菜も豪華そのもの。
定番のサラダに加え、豚肉とモヤシとキャベツの中華風の和え物もついていています。
しかもスープもワカメと玉子など具沢山。これは嬉しい。
漬物もザーサイとキュウリの漬物。
コリコリしていてご飯がいくらでも進む上に食感の変化も楽しめます。

中国料理 大幸 2020年12月-1

デザートのコーヒーゼリーも濃厚でほろ苦くて甘さといいバランス。
という感じで、大幸のランチはボリューミーでオススメ。

平日13時くらいにお邪魔しましたが、それでも6〜7組7の人が利用していて、
僕が知る限り香里園でももっとも繁盛しているお店の一つだと思います。

中国料理 大幸 2020年12月-2

メニューも今回食べた鶏のカラアゲ以外にも全9種類もあるので、
何度来ても楽しめるお店となっています。

中国料理 大幸 2020年12月-3

ちなみに入り口近くには有名人のサインが飾ってあったのですが、
寝屋川のヒーローである豪栄道のサインのほかに、
ビリーズブートキャンプのビリー隊長のサインまでありました。笑

【店舗情報】

店名 大幸(ダイコウ)
営業時間 ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー14:20)
ディナー 17:00~22:00(ラストオーダー21:45)
土日祝 11:30~22:00
営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので、
来店時は事前にお問い合わせください。
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
住所 大阪府寝屋川市香里北之町11-21
電話番号 072-833-6211
ホームページ

【地図】

【関連記事】