海鮮屋台おくまん香里園店でテイクアウトした「うな丼」。メニューも豊富でお酒を飲まない人にとっては便利そう

香里新町の居酒屋「海鮮屋台おくまん 香里園店」がテイクアウト(持ち帰り)の販売を行っています。

P3200578

お店の場所は香里センター街の北側出口付近で、大阪王将の北隣(セブンイレブンジョイフィットの西向かい)です。
P3200576

香里新町商店街方面を振り返ると、こんな感じ。
P3200571

店内の営業も継続しつつ、店頭にテイクアウトのメニューが掲示されています。
P3200563

そばには配布用のホチキス止めされたプリントも!
P3200565

P3200568

鍋や汁物、お酒はテイクアウトできませんが、代表的なフードメニュー(ご飯もの、おでん、天ぷら、一品、焼き物、揚げ物)がかなり揃っている様子です。

選択肢が多くて色々迷ったのですが、今回は「うな丼」(499円)を注文してみることにしました。

10分後に袋入りで受け取った「うな丼」が、こちらです!
P3200587

温かいご飯の上にメインの鰻と玉子、ネギ、ノリがのっています。

箸で鰻をつかむと、とろけて切れてしまうぐらいの柔らかさでビックリ。タレが効いた鰻とご飯・ネギがよく合う印象でした。5分以内に食べ終えてしまうぐらい美味しかったです!

海鮮屋台おくまん(公式ホームページ)は、「億万の人を笑顔に」をコンセプトに産地直送の新鮮素材を吟味した豊富なメニューを大衆価格で提供する居酒屋です。

看板メニューは産地の漁港から直送で鮮度のあるお刺身と、サクサクの衣と大きさが自慢の天ぷらとなっており、他にもおでんや一品料理などがあるようです。

飲み放題付きのコースを利用したい場合は店内に入るしかありませんが、お酒を飲まない人にとってはテイクアウトは良い選択肢だと感じました。

【地図】

【関連記事】
香里南之町に「三代目鳥メロ」が開店へ(2018年12月)
香里新町の「陽の鶏」が閉店(2019年1月)