アドバンスねやがわ表通りの「おはぎの丹波屋」が閉店。隣には花屋の「フローリストカミノ」が移転してきてる!

寝屋川市駅前の商業施設「アドバンスねやがわ」2号館1階にあった「おはぎの丹波屋 寝屋川店」が、閉店しています。

P2430184

バスロータリーの下り場に面した表通りの店頭に、
P2430173

以下のようなお知らせが掲示されていました。
P2430171

それによると、3月31日をもって閉店したようです。

おはぎの丹波屋(本社:大阪府茨木市、公式ホームページ)は、国産にこだわったもち米やうるち米由来の餅に、北海道・十勝産の小豆などを使用したまんじゅうを扱っているお店です。

メニューはおはぎに団子、赤飯、福餅、かしわ餅など多岐に渡り、お菓子やお供え物として購入されてきました。

寝屋川店は京阪神地区に展開する15店舗のうちの1つでしたが、閉店。現在の最寄り店舗は京阪守口市駅前にある守口店となっているようです。

また右隣の2017年11月まで「レコードショップ二光」があったところには、花屋の「フローリスト カミノ」が開店しています。
P2430181

同じ建物の地下1階にあったお店が、こちらに移転してきたようです。

同店はこれまでと同様にお祝い用やお供え用、プレゼント用の花をはじめとして、アレンジメントや鉢花まで様々な種類の花を扱っているみたいですよ。

相談すれば予算に応じてシチュエーションに合った花を勧めてもらえるので、花のことなら何でもお世話になれそうですね。

【地図】

【関連記事】アドバンスねやがわに関する記事
・cafe588(
開店閉店

※「ななし」さん、情報提供ありがとうございました!