香里南之町の「Patisserie Amie」がリニューアルオープンしてる。1階のカフェで「サーモンのポキ丼」などのランチを食べてきた

香里南之町の洋菓子店「Patisserie Amie」(パティスリーアミ)がリニューアルオープンしています。

2021年7月末から休業を伴う改装に入り、同年12月に営業を再開しました。

お店の場所は京阪香里園駅から香里駅前通商店街に入り、駐車場横の小道を左折。

香里ダイエー本通商店街のauショップ方面に南下したところです。

反対側を振り返ると、こんな感じ。右奥に見えているのはパチンコ店のキコーナ香里園店です。

店内に入ると、改装前に洋菓子売場だった1階がカフェスペースになっています。

持ち帰りはこのまま2階に、1階のカフェスペースで飲食する場合は席を確保してから2階に上がれば良いみたいです。(一部の席が予約客用になっている可能性あり)

2階はパティスリー(洋菓子売場とレジのフロア)です。

セミセルフレジ横のガラスケースにはケーキが並んでいます。定番商品のほか、完全予約制の5〜6号サイズのケーキ(生クリームデコレーション、季節のフルーツタルト、ガナッシュデコレーション、スペシャルデコレーション)も扱っているようです。

レジの反対側にあるのは、お菓子などのコーナーです。こちらのお店は店内に小麦粉を一切持ち込まず、全て「米粉」を使用してお菓子作りをしているのが特徴です。ギフトにも対応しているのだとか。

ランチのメニューは、以下の通りです。

Aランチは「ランチ+ドリンク」(1408円)、Bランチは「ランチ+ドリンク+ミニデザート」(1628円)、Cランチは「ランチ+ドリンク+生ケーキ」(1848円)のセットです。(価格は税込み)

カフェらしくドリンクのみの注文もできます。

訪問時はお腹が空いてたこともあり、ランチ+ドリンクのAランチを注文してみることにしました。それがこちら。

食べる前の印象として、写真に収めるのが大変なほどお皿が大きい!

2階で注文してから1階のカフェスペースで待っていたら、最初に運ばれてきたのがサラダです。寝屋川産の野菜が一部使われているのだとか。

サラダを食べ終わる頃に運ばれてきたのが、「サーモンのポキ丼」と週替わりのデリ3品です。「サーモンのポキ丼」は「米粉のドリア」または「真卵のオムライス」にすることができ、デリ3品も2〜3日程度でメニューが変わるそうです。毎週訪れても新たな楽しみがありそうですね。

こちらのお店では完全予約制になりますが、1日1組限定でビーフステーキをメインとしたディナーも用意しているみたいですよ。

洋菓子店でこのようなフードが味わえるのは、このお店らしい特色と言えそうです。

食べログでチェックする

【お店情報】

店名:Patisserie Amie(パティスリーアミ)
営業時間:
 Cake(2階):11:00~18:00
 Lunch & Cafe(1階):11:30~16:00(LO)
 Amie Kitchen(dinner):19:00~21:00
※まん延防止等重点措置などの影響で営業時間を変更している可能性があります。
定休日:水、木曜日
住所:大阪府寝屋川市香里南之町20-10
関連リンク:Instagram
※掲載しているメニュー、料金、営業時間などの内容は取材時点でのものです。最新の情報についてはお店に直接お問い合わせください。

【地図】

【関連記事】

※「kenkenken」さん、「カンガルー」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら