2014年春、寝屋川と四條畷の境界付近にイオンの出店計画

来年(2014年)春、寝屋川と四條畷の境界付近にイオンの出店計画があります。

ソースは寝屋川市の資料(砂・新家地区 地区計画の「都市計画提案」素案について)で、建設新聞ニュースでも取り上げられています。

現在出店に向けて埋蔵文化財の調査中で、建設予定となっているイオンの概要は以下の通りです。

1.所在地: 大阪府四條畷市砂および寝屋川市新家二丁目・讃良東町地内
2.開発面積: 約15.5ha
3.店舗規模: 地上4階建(1~3階店舗、4階・屋上駐車場)
4.建築床面積: 約 42,000 ㎡
5.延床面積: 約150,000 ㎡
6.店舗面積: 約 50,000 ㎡ ※核店舗、専門店

(寝屋川市の資料から引用)

数字で言われてもピンと来ないと思いますが、延べ床面積はイオンモール寝屋川の約1.6倍でイオンモール大日と同等となっています。開発面積は立体駐車場が屋上のみの代わりに平面駐車場が周囲に建設される(後述)ので、立体駐車場が中心のイオンモール大日よりも広いです。

場所は第二京阪道路と外環状線(国道170号線)が交差する讃良川交差点の南西部分になります。(-をクリックして縮小、+をクリックして拡大、ドラッグして移動)

大きな地図で見る第二京阪道路や外環状線に隣接して利便性が高く、「都市計画上市街地形成を進めるにふさわしい地域」であるため、複合的な都市機能を有する大規模集客施設を立地させる計画となっています。

まずは大まかな位置です。ちょうど寝屋川市と四条畷市の境界線にまたがっており、パチンコ屋(NIKONIKO寝屋川南インター店)の南西の広い一帯です。
四条畷 イオン 画像3
(寝屋川市の資料から引用)

イオンの店舗に境界線がまたがっている事例として、イオンモール高の原(奈良県奈良市と京都府木津川市)があります。こちらは都道府県の境界にまたがっている非常にレアなケースです。イオンモール高の原は面積的に木津川市の割合が大きいということで、ショッピングセンターの中にある店舗の住所は全て木津川市になっています。しかし、警察の管轄はテナントによって異なるので、イオンモール高の原自体は京都府警と奈良県警両方の管轄ということになっているみたいです。
今回取り上げるイオンモールの場合、面積の割合は微妙なところですが、住所表記は全て四條畷市になるかもしれませんね。(少し余談になりました。)

詳細な計画図は以下のようになります。中央に店舗、周囲に駐車場という構成です。イオン 四条畷 画像1
(寝屋川市の資料から引用)

イオンが目をつけたというよりも、行政主導で市街化を図っているのでしょうかね。

現地の画像をご紹介いたします。(管理人が撮影)
工事用のフェンスで囲まれていますが、まだ工事が始まる様子はありません。敷地の向こう側に見えているガスタンクは大阪ガスの施設です。
IMG_4904

一面更地です。(一部「なわて水再生センター予定地を撮ってしまっている画像があったらすみません。)
IMG_4902

IMG_4899

建設予定地がイオンが管理している土地であることは間違いないみたいなので、そのうち工事が始まるのかもしれません。しかし、来年春の開業予定が実際に間に合うのかどうかは不明です。
IMG_4906

計画中のイオンモールは第二京阪の一般道路部分の更に側道(副道)と、国道170号線の両方からアプローチする構造で、交差点の拡張や左折レーンの設置など、既存道路の改良も同時に行われます。

寝屋川市の資料に記載された道路交通計画です。各出入り口の具体的な通過台数も計算されています。
イオン 四条畷 画像2
(寝屋川市の資料から引用)

周辺道路も撮影しました。

第二京阪道路(国道1号線)と外環状線(国道170号線)が交差する讃良川交差点の歩道橋から門真方面を撮影。
ここから副道に降り、イオンにアクセスします。出口の名前は「新家」です。
IMG_4848

副道へ降りるスロープから撮影。パチンコ屋が見えています。計画では、この赤いパチンコ屋の奥にイオンが建設される予定です。計画図では、パチンコ屋の部分もイオンの駐車場(Bゾーン)になっていますが、パチンコ屋はどうなるのでしょうか。もしかすると、立ち退くかもしれませんね。
IMG_4857

スロープを降りたところは交差点になっていて、トンネルの向こう側には京都方面の出入り口(スロープ)があります。この交差点も左折レーンの設置など改良が実施される予定です。
IMG_4862

上の画像のトンネルを抜けて、京都方面へ向かうスロープを撮影。確かに交差点があまり広いとは言えず、交通量が増えれば信号機が必要かもしれません。
IMG_4871

門真方面へ向かうスロープです。利用者はパチンコ屋に用がある車ぐらいしかいないので、現在は閑散としています。
IMG_4865

道路の改良は実施されますが、それでも渋滞がひどくならないか心配です。

この位置だとイオンモール寝屋川(グリーンシティー)やイオンモール大日と競合しないのでしょうか。同じく第二京阪沿いに出店したビバモールも競合する可能性が高そうですね。

開業すると便利になりますが、地域に与える影響もいろいろありそうです。

建設が進み次第、またレポートしたいと思います!

【関連項目】
・イオン四條畷(仮)の出店計画は延期されて2015年春に。建設計画も変更されています。(2013年10月7日)
イオン四條畷(仮)の建設状況2014.4。まもなく着工か(2014年4月)
イオン四條畷(仮)の建設状況 2014.6。着工した?みたい(2014年6月)
イオンモール四條畷、着工を正式発表!2015年秋に開業予定(2014年9月)