アルプラザ香里園の「香辛笑家」が閉店、スナックプラザにあったカレー専門店

アルプラザ香里園のカレー専門店「香辛笑家」(からえや)が5月20日の営業をもって閉店していました。

P1670627

香辛笑家があったのは、1階の正面入口側にあるスナックプラザの一角(下のフロアマップの右上、スガキヤの隣)で、2013年2月から約3年間営業を続けてきました。
P1510958

運営元の成田珈琲(本社:兵庫県姫路市、公式ホームページ)によると、香辛笑家は直営8店舗の中で唯一のカレー専門店だったのが特徴のお店です。利用者の心の中にある思い出のカレーを目指し、淡路島産のタマネギをベースに新鮮な野菜とお肉をコトコト煮込んだ濃厚なスープがウリだったそうです。

「スナックプラザの中で一番声が大きい」、「常連客が多い」ことも自称し、地域密着で親しまれていたのだとか。

閉店に際して、店主の方は以下のように挨拶されています。
P1670628

営業お疲れ様でした。

【関連記事】
アルプラザ香里園にリンガーハットが開店(2015年11月)

※「ちゃん」さん、情報提供ありがとうございました!