大利バス停前の「Cafe フローラ」が12/20に閉店するみたい。まだ1か月以上あるので「日替わり弁当」を食べてきた

大利元町の「Cafe flora(カフェ フローラ)」が12月20日(日)の営業をもって閉店すると発表しました。

フローラ閉店 2020年11月-5

30年以上営業を続けてきましたが、都市計画道路対馬江大利線の整備事業(府道18号線の拡幅事業)に伴い閉店することになったようです。
フローラ閉店 2020年11月-4

お店の場所は府道18号枚方交野寝屋川線沿いで、京阪寝屋川市駅から向かうとベル大利商店街の入口付近を越えて池田本通商店街の交差点(大利バス停前)まで来た辺りです。
フローラ閉店 2020年11月-1

寝屋川市駅方面を振り返ると、こんな感じ。
DSC00518

隣にバス停があるこちらのビルの1階部分にお店があります。
フローラ閉店 2020年11月-2

「閉店する前に一度食べてみたい!」ということで、今回ねやつースタッフがお店に伺ってランチを食べてきました。

店内はこんな感じ。開放的な窓から日が差してきて落ち着く雰囲気です。
DSC00488

メニューがこちら。ランチの定食は11:00から14:30の時間帯で実施しています。
DSC00483

本日は日替わりメニューの「フローラ弁当(700円)」を選びます。日替わりの内容はお店前に設置されたメニューボードに書かれていました。
DSC00506
日替わりの内容は、油淋鶏(ユーリンチー)、切り干し大根、ひじきの煮物、いかとブロッコリーの炒め物、カブの甘酢、いんげんの胡麻和えとのこと。あとお味噌汁がついてくるそうです。

品目多めで体に良さそうなメニューなのがうれしいところです。

出てきたのがこちら。箱にさまざまなおかずな彩りよく敷き詰められています。
DSC00490

DSC00493

健康を意識してまずは副菜からいただきます! 中華風のブロッコリーの炒め物といんげんの胡麻和え。想像通り安定のおいしさです。かぶの甘酢がやたらクセになる。
DSC00497
デザートにオレンジも添えられていました。

ひじきの煮物。どこか懐かしい味わいで、いわゆる「お母さんの味」という感じです。
わたしはひじき好きなので家でもよく作るのですが、この優しい味を出すのはなかなかむずかしいです。
DSC00492-2

そしてメインの油淋鶏! 鶏モモ肉は皮がパリパリで、酸味のある油淋鶏ソースと唐辛子の辛みが絶妙なアクセントで箸がすすみます。
DSC00502
ネギの風味が香ばしい!

お味噌汁は玉ねぎとわかめが入った甘めのお味。食後に啜ると思わずホッとするやつです。

店内には、ガーベラやスプレー菊など季節を感じるお花がかわいらしく飾られていました。こういう細やかな心遣いがうれしいポイントですね。
DSC00487

DSC00505

フローラではランチのほか、モーニングやトースト、サンドイッチ、スパゲティなどの軽食も提供しています。

この度の都市計画により惜しまれつつも閉店の運びとなってしまいましたが、まだ1カ月ほど営業していますのでこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

・店名:Cafe flora(カフェ フローラ)
・営業時間:8時30分〜18時
※営業時間や定休日は変更になる可能性もあるので、来店時は事前にお問い合わせください
・住所:大阪府寝屋川市大利元町1−1
・電話番号:072−826−7772


【地図】


【関連記事】
ベル大利に「ゴマジェットカフェキッチン」が開店。お弁当と惣菜、雑貨を扱う少し変わったお店
フルーツいっぱい!「喫茶セブン」(ベル大利)で食べた「フルーツフラッペ」【寝屋川グルメ】

※「ねやまゆ」さん、情報提供ありがとうございました!