香南横丁の「中華料理 大三元」が閉店するみたい。大盛りで有名だった香里園の名物店

香里南之町の「中華料理 大三元」が6月20日(土)の営業をもって閉店することが分かりました。

P1010348

お店の場所は香里ダイエー本通商店街の西寄りを香里駅前通商店街方面に曲がり、
P1010352
※アルプラザ香里園方面を向いて撮影

路地裏の「香南横丁」に入ったところです。
P1010345
※写真左

店内は定員が12~13人ほど(カウンター席が6~7席、2人掛けのテーブルが3つ。いずれも新型コロナウイルスの流行前の配置)の広さで、ピーク時には店外(椅子が用意される)にも行列ができる賑わいを見せていました。

メニューはリーズナブルな価格にも関わらずメガ盛りが味わえることで知られていて、香里園の名物ともいえるお店でした。
P1400224
※2015年7月撮影

店主が手を痛めたため2015年7月に大盛の提供を終了しましたが、通常のメニューでもかなりの量を堪能できることもあり、その後も人気でした。

香里園の名物店だっただけに、閉店してしまうのは残念です。閉店までに行っておきたい方は、お早めに。

【地図】中華料理 大三元

(大阪府寝屋川市香里南之町34-2)

【関連記事】
中華料理 大三元の天津飯、メガ盛りでフードファイター御用達のお店(2013年9月)
大三元が大盛の提供を終了(2015年7月)

※「おくぞう」さん、「nao」さん、情報提供ありがとうございました!