建設中だった「ドラッグ コスモス萱島店」がオープン。「Everyday Low Price」をウリにするドラッグストア

下木田町で建設されていた「ディスカウントドラッグ コスモス萱島店」が開店しています。

P1010300

ドラッグコスモスはコスモス薬品(本社:福岡県博多区、公式ホームページ)が運営するドラッグストアで、地元の九州地方(555店舗)のほか、中国地方(175店舗)や関西地方(162店舗。大阪府は30店舗)などにも展開しているチェーン店です。(店舗数は2020年5月末現在)

寝屋川市内では音羽店(2013年8月に開店)、太秦桜が丘店(2019年5月開店)に続いて3店舗目の出店となります。

萱島店の場所は、木田小学校前の道路沿い(クラボウ寝屋川工場の西側)です。
P1010298
※写真左。北側を向いて撮影

他の2店舗と同じように1階が駐車場、2階が売り場の郊外型店舗構造を採用しています。
P1010323

P1010315

薬、化粧品、食品、酒などの品揃えは幅広く、
P1010312

売り場は近くのスギ薬局(寝屋川木田店、寝屋川萱島店)よりも広い印象を受けました。
P1010336
※寝屋川木田店

P1010335
※寝屋川萱島店

ドラッグコスモスは日替わりで特価を行うのではなく、毎日が同じ値段で安い「Everyday Low Price」をウリにしているとのこと。
P1010332

同店の開店でドラッグストア同士の競争が激しくなりそうですが、萱島地区にお住まいの方は便利になったと言えそうです。

【地図】

【関連記事】ドラッグコスモスに関する記事
・寝屋川太秦桜が丘店(建設計画建設中開店) 
・萱島店(建設計画建設中