成田町の「なむ」が閉店。「身体に優しいホテルの味の料理」を気軽に楽しめた中華料理店

成田町(寝屋川市北部)の中華料理店「Chinese Restaurant なむ」が閉店しています。

P2330248

場所は国道170号線成田山境橋口交差点から成田山不動尊方面へ向かい、三井交差点を過ぎたところです。(写真右)
P2330262

振り返ると、こんな感じ。
P2330255

ピザ・サントロベやあすか個別指導学院の隣りにあった店舗の店頭に、
P2330265

以下のようなお知らせが貼られていました。
P2330241

それによると、「なむ」(公式ホームページ)は2017年12月末で閉店しました。

店主の方が11月下旬の営業中に脳梗塞を患い緊急搬送されたためで、リハビリで麻痺した手足の状態が回復しつつあるものの25年間の営業に幕を下ろすことになったそうです。

同店は植物油(オリーブオイル・ピーナッツオイル等)や栗国島の天日釜焚き塩、発酵食品の調味料を活かした「身体に優しいホテルの味の料理」を気軽に味わえるコンセプトの中華料理店。
P2330251

ランチはエビチリなどのセットメニューがあり、ディナーは前菜からスープ、炒め物(海鮮料理・肉料理・豆腐・野菜料理)、揚げ物、ご飯ものなどのメニューが充実し、コース料理(3000~6000円、2名以上)の設定もありました。

ドリンクもビールやチューハイ、焼酎、日本酒、ワインだけでなく、中国酒も幅広く取り揃えていたことでお馴染みです。

そのような地域に根差したお店が閉店してしまったのは残念です。営業お疲れ様でした。

【地図】

【関連記事】
八坂町の「中華料理 金太郎」が閉店(2017年11月) 

※「どじょうの夫」さん、情報提供ありがとうございました!