長期休業していた忍ヶ丘駅前の「薩摩っ子ラーメン」が10年ぶりに営業を再開してる。ラーメンを食べてきた【ねやつーグルメ】

JR忍ヶ丘駅前(四條畷市岡山4丁目)の「薩摩っ子ラーメン 忍ヶ丘店」がリニューアルオープンしています。

長年(お店の方によると約10年)休業していましたが、お店を改装するとともに営業を再開した形です。

お店の場所はJR忍ヶ丘駅のホームの北側(グルメシティ忍ヶ丘店の南側、ファミリーマート忍ヶ丘店の向かい側)で、寝屋川公園駅方面に通じる府道20号線の旧道に面しています。

※写真奥が忍ヶ丘駅のホーム

寝屋川公園駅方面を振り返ると、こんな感じ。

※写真右がグルメシティ

店内に入ってみます。

店内は左がカウンター席、右がテーブル席です。テーブル席は間についたてがあるので、個室にいるような感覚を覚えます。

メニューはシンプルです。

基本となるのは、やはり「ラーメン」(税込み950円)でしょうか。「盛り合わせ」(同1100円)はキムチやチャーシューなどで、お酒に合うのだとか。

今回は初めての来店ということで「ラーメン」を注文してみました。それがこちら。

チャーシューメン(税込み1300円)を選ばなくても十分なぐらいの分厚いチャーシューが入っています。にんにくもこのラーメンのウリらしいのですが、この日は平日の11時過ぎだったので、にんにくなしを選択した形です。(注文時ににんにくの有無を聞かれます。)

たっぷりと盛りつけられたネギともやしを食べると、麺がお目見えします。

スープをすすりながら食べると、あっさりとした感触を味わうことができました。にんにくありだとまた違ったラーメンになったのだと思います。次は休みの日に訪問してにんにくありかチャーシューメンに挑戦したいものですね。

定休日は火曜日、営業時間は11〜20時(緊急事態宣言の解除後の営業時間は未定)とのこと。

【地図】

【関連記事】
しのぶが丘珈琲の「厚切りローストビーフランチ」(2021年1月)

※「Green finger」さん、情報提供ありがとうございました!