摂南大学の拡張予定地に建設されるのは、観覧席付きの総合グラウンド!2020年春完成予定

池田中町の日本ペイントの跡地に、摂南大学の総合グラウンドが整備されることが分かりました。

P2990596

跳躍競技専用コースや観覧席、部室棟などを設けた本格的なグラウンドで、2020年に完成予定(工事期間:2019年10月1日~2020年3月31日)であることが現地の看板で告知されています。
P2990601

P2990627

グラウンドの建設予定地は、摂南大学寝屋川キャンパスの東側(写真右)です。
P2990637
※太間公園方向を向いて撮影

事業所の跡地なので広いですが、
P2990631
※府道149号線側から撮影

P2990666
※府道19号線側から撮影

セブンイレブン摂南大学前店(8月23日開店予定)ができる府道19号線と府道149号線の交差点付近を除いた大部分が総合グラウンドの用地になるようです。
P2990676
※府道19号線側から撮影

P2990590
※府道149号線側から撮影

摂南大学寝屋川キャンパスの構内には現在、第1グラウンド(人工芝)や多目的グラウンド(野球場)、第2グラウンドがありますが、既存のグラウンドの処遇(閉鎖されて校舎の建設用地になるのかなど)は不明です。
P2220388
※2017年10月撮影

総合グラウンドの建設工事が進んだら、再びお伝えしたいと思います!

【地図】 

【関連記事】同じ場所の記事
摂南大学が日本ペイントの用地取得を発表。校地は4割増に(2015年11月)
日本ペイントの跡地が更地に(2018年2月)
・セブンイレブン摂南大学前店(出店計画建設中