香里センター街に「だし屋」が開店してる。「牛肉カレーうどん」を食べてきた

香里新町にうどん店の「打ちたてうどん だし屋」が開店しています。

水と鮮度のこだわりをウリにしている「打ちたてうどん」のお店で、成田東町の1号店に続く出店になるようです。

↑お店の場所は香里センター街の中ほどで、大阪王将などの並びです。

↑香里駅前通商店街や香里園ダイエー本通商店街方面を振り返ると、こんな感じ。

↑細い通路の先に入口があります。店内は全てテーブル席です。

基本的なうどんのメニューがこちら。

かけうどん(500円)、ざるうどん(550円)、ぶっかけうどん(550円)、釜揚げうどん(530円)は500円台で味わうことができます。うどん麺の増量にも対応していて、1.5玉が+60円、2玉が+100円です。(値段は全て税抜き)

用意されたトッピングの数は約20種類!お好みの組み合わせにより自分だけのうどんを注文することができます。

だしとうどんにこだわりがあるのは全てのメニューに共通です。

今回はリッチな気分を味わいたくて「和牛カレーうどん」(税抜き980円)を注文することにしました。それがこちら。

第一印象は器が大きいことに驚かされました。麺が見えないほど具材も豊富に入っています。

麺は口に入れた瞬間ツルっと柔らかく、噛むと心地良い弾力でもちっとします。これは厳選した粉、塩、水。そして研究を重ねた製法により編み出された「打ちたてうどん」の食感なのだとか。

お肉はとろけるような柔らかさでした。昆布とだし節、天然水で作られた自慢の出汁は、カレーやうどんに入っているお肉のおかげでコクもたっぷりでした。

最初に器の大きさを見た時は量が把握しづらかったのですが、個人的に多すぎることも少なすぎることもなく、適量だと感じました。

次に来店した時は「春のおススメ」として挙がっている春の筍ワカメうどんも食べてみたいですね。

営業時間は11時半~15時、17時~21時(ラストオーダー30分前)です。(定休日:水曜日)

香里園駅前でうどんを食べたくなった時は、候補の1つになるお店と言えそうです。

【地図】

【関連記事】
成田東町に「だし屋」が4/7(土)オープンへ(2020年3月)
器も大きい!打ちたてうどん だし屋(成田東町)の「蓮根おろしうどん+2玉増量」【寝屋川グルメ】(2020年9月)

※「かっつん」さん、情報提供ありがとうございました!