打上川治水緑地の北側に開発の動き。府道沿いに店舗や葬儀場などを配置する計画案みたい

太秦桜が丘の一角に開発を行う動きがあるみたいです。

場所は打上川治水緑地の北側で、府道18号枚方交野寝屋川線と寝屋川に挟まれた地区です。

P2130042
※交野方面を向いて撮影。写真左

ちょうどハワイアンパンケーキ店「コナズ珈琲 寝屋川店」があるところで、周囲の田畑が広がっている部分も同じように開発する計画案のようです。
P2130039

寝屋川市の公式ホームページに掲載されている計画図は、以下の通りです。
太秦桜が丘地区地区計画
※出典:寝屋川市公式ホームページ

コナズ珈琲(図の中央)の北東にA~D棟の建物と駐車場が、西側にセレモニーホールと駐車場が描かれていますね。(セレモニーホールは葬儀場のことだと思います。複数店舗?を配置する計画の模様です。)

この計画は民間企業から出された都市計画提案の段階で、これから市が提案内容を審査して都市計画決定する必要があるか否かを判断するそうです。

それに先立ち縦覧(9月28日まで。利害関係のある人は意見書を提出できる)と説明会(秦公民館、7月29日(土)18時~)が実施されるみたいです。

詳しく知りたい方は公式ホームページに掲載された資料をご覧いただきたいのですが、府道沿いが開発される動きがあるということで、この計画利害関係者以外の方も注目ですね。

【地図】

【関連記事】
・丸亀製麺 寝屋川店(建設中開店閉店
・コナズ珈琲(開店休業中リニューアルオープン

※「-」さん、情報提供ありがとうございました!