池の瀬町に造成された宅地に「ちびっこ老人憩いの広場」ができてる。滑り台や遊具などがある

池の瀬町に造成された宅地に「池の瀬町第1ちびっこ老人憩いの広場」という公園が開園しています。

寝屋川と三井団地の間に造成された宅地の公園です。周囲はまだ更地が広がっていますが、公園は中に入れるようになっています。

場所は府道18号枚方交野寝屋川線のENEOSの前から寝屋川の橋を渡り、

真新しい宅地に入って一番奥まで行ったところです。

公園内の様子を見ていきたいと思います。

公園内には滑り台、

休憩に使えるベンチ、

動物型の遊具などが置かれています。開園したばかりなので、全てが新しいです。

「ちびっこ老人憩いの広場」は寝屋川市内各地で見られます。てっきり昔の児童公園の名前だと思っていたのですが、最近の公園にもつけられているのですね。

宅地に家が立ち並べば、公園で遊ぶ子供の姿が見られるようになりそうです。

【地図】

【関連記事】

※「くだもの大好き」さん、情報提供ありがとうございました!(情報提供はこちら