池の瀬町に宅地が造成されてる。府道18号線と三井団地の間の部分

池の瀬町で造成されていた宅地が姿を見せています。

2020年10月に開発工事が始まったのをお伝えしていますが、工事が進んだ形です。

場所は府道18号枚方交野寝屋川線と三井団地の間で、寝屋川沿いの田んぼだったところです。

遊歩道沿いに道路が整備され、宅地同士の境界も姿を現しています。

取材時には電柱を設置する工事が行われている様子でした。

造成工事が完了する時期は不明ですが、近いうちに宅地が並ぶ様子を見ることができそうですね。

【地図】

【関連記事】
池の瀬町の田んぼで宅地開発が始まってる。寝屋川と三井団地の間の部分(2020年10月)