池田北町の幸福米穀が閉鎖されてる!交野南IC横に移転。新工場の生産設備は3倍に

池田北町にあった精米卸売会社「幸福米殻」(こうふくべいこく)の本社工場が2019年1月末をもって閉鎖されました。

P2900388

閉鎖は本社機能の移転に伴うもので、創業6年目の1973年10月から約45年間使用されてきた同社の拠点がガランとした状態になっています。

本社工場のあった場所は、府道19号茨木寝屋川線沿いです。
P2900379
※四條畷方面を向いて撮影

P2900386

幸福米穀(公式ホームページ)はお米の精米(外食・中食業界、大手量販店、小売り、ホテル、学校・病院などに卸売)や加工食品の提供、玄米を使った加工食品の開発、店舗の運営(お米の小売販売、シャトレーゼのフランチャイズ展開など)などを行っている会社で、本社工場は主に製造・物流の拠点として使用されてきました。

本社の閉鎖に伴い、ビルの1階にあったお米の販売店「お米の幸福」と菓子専門店「シャトレーゼ寝屋川店」も1月20~22日の営業をもって閉店しています。(閉店前の様子はこちらの記事をご覧ください。)
P2900398

本社の移転先は星田方面の第二京阪道路沿い(交野南インターチェンジの南側、枚方市茄子作南町)です。
P2900662
※寝屋川市方面を向いて撮影

P2900663

新工場は最新鋭の全自動設備を備え、生産設備を移転前の3倍に増強するとともに消費電力を50%削減。新たなお米の可能性を追求するための研究開発、商品試作、広報、啓蒙活動を行う拠点としても機能するのが特徴です。

敷地内には低温倉庫を建設する工事が始まっており、本社機能は更に強化される予定となっています。
P2900665 - 2

P2900655

P2900657

今後は旧本社の跡地の活用方法が分かれば、再びお伝えしたいと思います。

【地図】

【関連記事】
池田北町のシャトレーゼが閉店を発表(2018年12月)

※「今は寝屋川市民の京女」さん、「くぅ♪」さん、「なこ」さん、「Hiro3」さん、情報提供ありがとうございました!