大日駅前で「レジデンス大日ステーションプレミア」が建設されてる。2020年11月に完成予定の15階建てマンション

大日駅前で建設中の15階建てマンション「レジデンス大日ステーションプレミア」の鉄骨がだいぶ組み上がった状態になっています。

レジデンス大日ステーションプレミア-5

場所は大阪中央環状線の西側(府道13号線の大日交差点の南側)で、地下鉄大日駅の5号出口の近くです。
レジデンス大日ステーションプレミア-6
※写真左(池田方面を向いて撮影)

大日駅のバスロータリーから望むと、モノレールの駅舎の向こう側に高い建物が姿を現しているのが分かります。
レジデンス大日ステーションプレミア-4

現地の看板によると、完成後はこのような外観になるみたいです。
レジデンス大日ステーションプレミア-2

レジデンス大日ステーションプレミア-3

建設中の「レジデンス大日ステーションプレミア」(公式ホームページ)は、三井不動産レジデンシャルが手掛けるマンションです。

80年間の定期借地権方式(土地:期間を定めて「借り受け」。建物:通常の分譲マンションと同様に購入した区画を「所有」)を導入することにより、所有権マンションより価格を抑えることができるのが特徴です。

総戸数は84戸。2020年11月下旬に竣工し、同年12月下旬に入居を開始する予定とのこと。

【地図】

【関連記事】
大日東町に14階建てマンションの建設計画(2016年11月)