宝町の山陽化工が解体されてほぼ更地になってる!

宝町(寝屋川市西部)の山陽化工 関西工場だった建物が解体されてほぼ更地の状態になっています。

P2160526

場所は府道13号京都守口線沿いで、葛原交差点と新宝町交差点の間の部分です。
P2160523
※守口方面を向いて撮影

解体工事が始まったのは5月のことでしたが、だいぶ工事が進んだみたいです。
P2160535

P2160533

山陽化工(本社:東京都中央区、公式ホームページ)は、プラスティック製品のコンパウンド加工を行っている会社で、寝屋川市にある関西工場は1960年12月から半世紀以上にわたって稼働してきました。

跡地の利用方法については不明ですが、今後の動きに注目ですね。

【地図】

【関連記事】
宝町の山陽化工が解体工事中(2017年6月)

※「ひろき」さん、情報提供ありがとうございました!