摂南大学が農学部の設置を発表!枚方キャンパス内に2020年春の開設予定

寝屋川市池田中町に本部を構える摂南大学が、農学部を設置することが分かりました。

P2220381

薬学部や看護学部のある枚方キャンパス内に2020年春の開設を目指し、2019年3月に設置の認可申請を行うそうです。

設置が実現すれば、大阪府下で唯一の農学部になります。(近畿地方で農学部のある大学は京都大学や神戸大学、近畿大学など。)カリキュラムは国内の農業や食に関することだけでなく、世界の食料需給問題やロボット技術などのイノベーションにも目を向けたものを目指すとのことです。

設置が予定されている学科は、以下の通りです。

・農業生産学科
・応用生物科学科
・食品栄養学科(管理栄養士養成課程)
・食農ビジネス学科

全ての学科で農作物の生産や食の加工についての基礎知識を学べるのはもちろんのこと、管理栄養士の養成課程を持った学科も用意されるみたいですよ。

摂南大学は、隣接する日本ペイントの跡地に進出して寝屋川キャンパスの面積を約40%拡大することを発表済みです。(摂南大学への土地引き渡しは2018年1月の予定。)
P2290477

P2290447

枚方キャンパスに新設される農学部とともに大学の規模も大きくなりそうですね。

【地図】日本ペイント寝屋川事業所


【関連記事】
日本ペイントの点野分室が閉鎖。間もなく解体へ(2015年9月)
摂南大が日本ペイントの用地の取得を発表(2015年11月)
日本ペイント寝屋川事業所が閉鎖(2017年4月)