香里新町の四国銀行香里支店が守口支店内への移転を発表してる。ATMを含む最終営業日は10/15(金)

香里新町にある四国銀行香里支店が10月18日(月)から守口支店内へ移転すると発表しています。

四国銀行は高知県に本店がある地方銀行で、香里支店は大阪府内にある3店舗(大阪支店、守口支店、香里支店)のうちの1つ。今回京阪沿線の支店同士で実質的な統廃合が行われるようです。

香里支店の場所は府道148号木屋門真線沿いで、香里新町商店街や香里中央商店街の北側出口の近くです。(京阪の踏切方向を向いて撮影)

反対側を振り返ると、こんな感じ。このまま真っすぐ行くと、スギ薬局香里西店や万代香里西店があります。

移転に際して、店頭に以下のようなお知らせが掲示されています。

お知らせによると、移転先の守口支店は京阪守口市駅の駅前にあります。支店の移転に伴う手続きは必要なく、店番・口座番号の変更もないということです。

お知らせには書かれていませんが、最終営業日は10月15日(金)15時で、それ以降はATMを含む全ての機能が利用できなくなるとのこと。

四国銀行(公式ホームページ)は高知県、徳島県をはじめとする四国地方4県のほか、中国地方(広島県、岡山県)、近畿地方(大阪府、兵庫県)にも支店があります。

京阪沿線は四国銀行が利用しやすい環境であるものの、香里支店が寝屋川市内からなくなれば不便になりそうです。

寝屋川市内で手続きなどを行っておきたい方は、お早めに。

【地図】四国銀行香里支店

【関連記事】

※2020年8月の記事

DFP neya2_res_inread_1strec_all_124005