香里新町のイチョウ並木が剪定された状態に

香里新町のイチョウ並木が紅葉の時期を迎えたのにあわせて、早くも剪定された状態になっています。

P1280310ライフの前にある、駅前ロータリーから西へ延びる道路の街路樹です。
P1280304

アップ。
P1280312

比較対象として11月上旬に撮影された様子を見てみると、
P1260894

ちょうど色づき始めたという感じで葉っぱが茂っています。
P1260880

昨年も選定される直前の様子を記事にしています(下の写真2枚)が、写真の日付が11月17日でした。
P1020604

P1020606

今年は作業のタイミングがやや早いかも。

イチョウは黄色く色づいた状態のまま葉っぱが落ちるので、見ごろを迎えた時期にカットされてしまうのは仕方ないのかもしれません。(自然に葉っぱが落ちるのも、人工的になくなるのも結果的には同じですし。)

ただ、それでも少し寂しい気持ちになりますね。