寝屋川市内の桜が開花 〜打上川治水緑地、三井団地、成田公園編〜【2021年桜巡り】

寝屋川市内の桜が開花しています。

今回の記事でご紹介するのは、3月23日(火)に撮影した寝屋川市北東部の様子です。

まずは打上川治水緑地の様子から見ていきたいと思います。

最も開花が進んでいたのは堤防の東側の入口付近です。19日(金)に開花したばかりとは思えないほど、桜のトンネルが出来上がっています。

堤防の中ほどはまだまだこれからという感じですが、平日にも関わらず花見をしながら散歩する人の姿が見られました。

入口には三密の防止や飲食を伴う花見の自粛を求める張り紙が。

続いて三井が丘4丁目付近の桜並木の様子です。

春になると桜のトンネルができることで知られている場所です。

南側がけっこう咲いているのに対して、

北側は咲き始めという感じです。同じ場所でも木によって違っていて興味深いです。

最後にご覧いただくのは成田公園(美井元町)の様子です。

遠目で見ると蕾が多い印象を受けましたが、真下から見上げると綺麗な花を楽しむことができました。

開花が進む寝屋川市内の桜の様子は、明日以降もお伝えしていきたいと思います。

【地図】

【関連記事】
・桜のライトアップ(2018年2019年
寝屋川市内の桜が咲き始めた(2021年3月)